サインインできない場合 以下を確認してください

茨大IDの入力を間違っていませんか

サインイン画面では、「ユーザ名」「メールアドレス」など様々な表現が 使われることがありますが、 ほとんどの場合 入力するものは 茨大ID です。

学生の場合、茨大IDは以下の形式です。

 学生番号@vc.ibaraki.ac.jp (学生番号の英字は小文字)

教職員の場合には、メールアドレスではなく、(名前を含まない)短い方のものになります。

以前は使えていたのにある時から使えなくなった、 という場合には、有効期限切れにより 茨大IDが無効になっている可能性があります。 (進学や転学による茨大IDが変わった、離退職により期限が切れたなど)

スマホからの入力の場合、@が全角になっているケースが多々見受けられます。 すべて半角で入力されているか、確認してください。

パスワードを忘れたんです

本当に パスワード忘れ ですか

例えば、 (正しいはずのパスワードを入れているのに)学内Wi-Fiに接続できない場合、 パスワードが間違っているのではなく、茨大IDの方を間違えていることがよくあります。

茨大IDとパスワードどちらも間違いなく入力しているのに接続できない/サインインできない場合には、 IT基盤センター窓口にお越しください。 予約していただけると優先してご案内いたします。 予約は から入力してください。

ブラウザが覚えているかも知れません

Webブラウザ等でパスワードを覚えさせている場合には、 ブラウザの設定からパスワードを確認できる可能性があります。

google等で「(safari,chromeなどのブラウザ名) パスワード 確認」 などと検索すると、確認方法が見つかります。

パスワードをリセットする前に一度お試しください。

パスワードのリセット

上記の方法を試しても解決できない場合、 パスワードのリセットを行うことになります。

多要素認証の設定が適切に行われていれば、 自分でパスワードをリセットすることができます。

[パスワードのリセット方法]