目的

茨城大学 IT基盤センターは,本学における学術研究および情報処理教育に資するとともに, キャンパス情報ネットワーク及び共有基盤データベース等の管理・運用 並びに事務電算化を行い,学内全てのIT機器の安全で効率的な運用のため, 全学的な視点で管理・監督し必要な企画調整・運用調整を行うことを目的としています。

組織と業務

IT化企画調整部門

全学のデータフローの整理と業務効率化の企画・立案 /基盤サーバのデータ管理 /オフィシャルソフトウェアの策定と全学ライセンス管理/学部事務の共通化/Webデータベース技術による学術情報発信システムの企画立案と運用/水戸地区・阿見地区のネットワーク・遠隔システム運用支援/事務情報及びセキュリティ対策に関する総括事務/事務情報化に関する予算管理/事務用電算機サーバの維持管理/事務情報機器の維持管理/ガルーンシステムの維持管理/事務局内ネットワークの維持管理

ITシステム運用部門

ネットワーク管理/基盤サーバのシステム管理、ユーザ管理、セキュリティ管理、VCS運用管理、E-learning システムの運用、全学サーバの監視・指導/新規導入サーバ等の策定/ICカード、認証番号発行・運用/共通基盤データベース、大学運用データベース、学術情報データベースの設計と運用

教育IT化推進部門

教育IT化の企画立案/E-learningシステムの運用/IT教育の啓発・遠隔教育/生涯教育・セキュリティ教育ほか/教育IT化に関する基盤サーバの管理・運用/水戸地区・阿見地区のネットワーク・遠隔システム運用支援

業務評価